アットコピア・ユーザーマニュアル
拡張子の表示 アットコピア使用にあたっては拡張子を表示させてください
拡張子とは
拡張子(かくちょうし)とは、コンピュータがファイルの種類を見分けるための記号です。.txtのように、ドットとアルファベットで構成されています。

Windowsパソコンの初期設定では拡張子は表示されていませんが、人がファイルの種類を確実に見分けるためには、拡張子を表示させる必要があります。
本ユーザーマニュアルでは、拡張子の表示を前提に説明を進めますので、パソコンの設定を変更してください。

Windowsパソコンの初期設定
拡張子は表示されない。



拡張子を表示した場合
拡張子.txtが表示されている。
アットコピアで処理するのは、拡張子が.txtのテキストファイルです。
拡張子の表示方法
Windows Me/2000/XPの場合

(スタート)
 ↓
マイコンピュータ
 ↓
ツール
 ↓
フォルダオプション

ウインドウが開いたら表示をクリックしてください。
 ↓
詳細設定の中から登録されている拡張子は表示しないを探し出して、チェックをはずしてください。
 ↓
すべてのフォルダに適用をクリックし、OKをクリックしてください。




Windows98の場合

マイコンピュータ(またはエクスプローラ)を開き、
表示フォルダオプションを選択してください。
  ↓
ウインドウが開いたら表示をクリックしてください。
  ↓
ファイルとフォルダの中から登録されているファイルの拡張子は表示しないを探し出して、チェックをはずしてください。
  ↓
OKをクリックしてください。

 
検索エンジンまたはリンク先からこのページにアクセスされた方は正常な画面がご覧いただけません。
いったんアットコピア・ドットコムのトップページへ移動し、ユーザーマニュアルへアクセスしてください。
アットコピア・ドットコム