アットコピア・ユーザーマニュアル
メールアドレス収集
メールアドレスを一度にまとめて抽出する方法
アットコピアを使用すれば、受信メールを1件1件開かずに、一度にまとめて(一括して)メールアドレスだけ取り出すことができます。

この方法を使えば、数百件の受信メールから簡単にアドレスリストが作成できます。 代理登録方式のメールマガジンや、ネットショップ系のメールマガジンでお客さまの注文メールからアドレスだけを取り出したいときには、たいへん便利な方法です。

以下のふたつの方法があります。

1:ウェブメールからアドレスをまとめて抽出する方法

2:アウトルックなどの通常のメールソフトからアドレスをまとめて抽出する方法

1:ウェブメールからアドレスをまとめて抽出する方法
     ※比較的簡単でおすすめの方法です

 受信一覧を選択しコピーすれば
 メールを開かずに
アドレスだけを
 まとめてコピー可能!



※通常のメールソフトではできません。
以下の3条件がそろうことが必要です。
1:メールをエクスプローラー等のウェブブラウザ上で受信できる、いわゆるウェブメール(ブラウザメール)であること。
2:受信一覧にアドレスが表示されること。
3:受信一覧が全選択でき、コピーできること。












当方で確認したウェブメールを、以下にご紹介します。



ファーストサーバ (レンタルサーバー) 抽出できます
月額3,150円(税込み) のビジネス15コース(アドレス数30個)他、コース多数あり。
回線が太く、トラブルやメンテナンスによる停止がたいへん少ないので、レンタルサーバーとしてもおすすめ。



ロリポップ (レンタルサーバー) 抽出できない場合があります
月額263円(税込み)と安価だが、十分な機能をそなえているレンタルサーバー。メールアドレス数は、サブドメインプランは1個、独自ドメインプランは無制限。
メール送信CGIから送られたメールはアドレスのみが表示されるため、アドレスの抽出が可能。(文字数が約30文字以下のアドレスは抽出可能)
しかし、差出人名が設定されたメールソフトから送信されたメールは、下のように名前が表示され、アドレスの後半部分が切れてしまうことがあり、抽出できないケースもあるので要注意。



gooフリーメール (無料メールサービス) 抽出できない場合があります

メール送信CGIから送られたメールはアドレスのみが表示されるため、アドレスの抽出が可能。
しかし、差出人名が設定されたメールソフトから送信されたメールは、下のように名前のみが表示され抽出できないので要注意。 (2005/06/16改定)



Yahoo!メール (無料メールサービス) 抽出できません
Yahoo!のウェブメールは、アットコピアによるアドレス抽出にはご利用いただけません。
ウェブメール受信一覧のメールアドレスの@(アットマーク)の後に半角のスペースが自動で挿入される仕様になっているためです。

通常のメールアドレス suzuki@tatoeba.net

Yahoo!のウェブメールの表示

suzuki@ tatoeba.net←@の後に半角スペースが入る

巡回型のメールアドレス収集ソフト等、スパムメールの原因になるアドレス収集を防止するためかもしれませんが、明確な理由は不明です。



※ここで言う「ウェブメール」(ブラウザメール)という言葉について。
たとえば「gooフリーメール」のメールアドレスを アウトルックエクスプレスに設定して受信している場合、通常のメールソフトで受信しているわけですので、 一括でのコピーはできません。
あくまでもブラウザ(インターネットエクスプローラー等)の 画面上で表示されている状態が「ウェブメール」です。


上記以外に、受信一覧にアドレスが表示されるウェブメールをご存知でしたら、情報を提供願います。確認のうえ、このページで紹介させていただきます。(お問い合わせのページからお送りください)。


2:アウトルックなどの通常のメールソフトから
         アドレスをまとめて抽出する方法
       
    ※ややめんどうな方法です

 受信フォルダ内の複数のメールを、ひとまとめにしてテキストファイルとして
 保存します。そのファイルからアットコピアでアドレスだけを抽出する方法です。
 メールソフトによって作動状況が異なるため、確実に作動することが確認でき
 ましたOutlook2000での方法を以下に掲載します。  --------------------------------------------------------------------  Outlook2000にて、
 1:受信フォルダを開きます。
 2:「編集」メニューから「すべてを選択」を選びます。
   この操作によって、受信したメールがすべて選択される(黒く表示され    る)はずです。
 3:「ファイル」メニューから「名前を付けて保存」を選択し、○○○.txt    といった名称でいったん保存します。    4:保存した○○○.txtファイルをメモ帳などのテキストエディタで開き、    全体を選択しアットコピアにコピーします。    5:アットコピアにアドレスのみが読み込まれ、アドレスリストがつくられ    ます。
   以上。  --------------------------------------------------------------------
 アウトルックの他のバージョンや、他のメールソフトでも、基本的には同様
 の操作が可能です。(操作部の名称や手順は異なることがあります)    アウトルックエクスプレスの場合、「ファイル」メニューの「名前を付けて  保存」ではなく「エクスポート」を選択して操作します。    しかし、複数のユーザー様からの報告では、アウトルックエクスプレスや他  の一部のバージョンでは、うまく作動しないことが多いようです。    ご利用のメールソフトでうまくいかない場合、設定等をあれこれいじるよりも、
 いっそ他のメールソフトを使った方が早いようです。
 その一例として、以下の方法を紹介します。      十分な機能をもっており、なおかつ無料で使えるメールソフトに次のような
 ものがあります。  -----------------------------------------------------------  EdMaxフリー版(無料ダウンロード可能)  http://www.edcom.jp/  -----------------------------------------------------------    EdMax(エドマックス)では、受信メールを全選択し、
 「ファイル」メニューから「エクスポート」を実行することで、
 受信内容をテキストファイル(○○○.txt)で保存することができます。    保存した○○○.txtファイルをメモ帳などのテキストエディタで開き、全体  を選択しアットコピアにコピーすれば、簡単にアドレスリストがつくれます。      当社で確認した方法は、以上です。  個々のメールソフトの具体的機能や操作方法につきましては、他社製品であ  るため、当社にお問い合わせいただきましてもご返事をさしあげられないこ  とがあります。    ユーザー様にて各メーカーにお問い合わせいただくか、実際に操作して確認  をお願いいたします。


 以上の方法を実施され、他のメールソフトでの操作方法や、お気づきの点が
 もしあれば、お教え願います。ご了解いただけるものにつきましては、この
 ページでご紹介させていただきます。
 (お問い合わせのページからお送りください)      ※     ※     ※     ※     ※      以下、この方法でアドレスリストを作成するときの注意事項です。      受信アドレス(あなた自身のアドレス)や、メールサーバーのシステムが使  用するアドレス等、配信対象外のアドレスが含まれていることがありますの  で、不要なアドレスは削除してください。    特にご注意いただきたいのは、代理登録方式のメルマガの場合です。
 一括投稿サイトから投稿メールを受信されている場合、一括投稿サイト運営
 者のメールアドレスが含まれていることがあります。    あるいは、「いたずらの投稿があったため、このアドレスは代理登録しない  でください」といったお知らせメールが含まれていることもあります。      受信メールの内容やメールアドレスを確認せずに単純作業として一括処理を  おこなうと、そういった代理登録してはいけないアドレスを誤って代理登録  してしまう危険があります。    それを防ぐには、メールのタイトルを確認していただき、通常の一括投稿と  は異なるタイトルのメールは事前に削除したり、配信禁止アドレスのリスト  をつくっておき、アットコピアのメニューから「別ファイルを指定し共通部  分を削除」を選択していただき、禁止アドレス削除するといった操作が必要  になります。    つまり、アドレス収集だけを目的にメールの内容を確認せずに操作するので  はなく、受信メールの確認を行うという当たり前のことが必要ですので、ご  注意ください。

 以上。
 
検索エンジンまたはリンク先からこのページにアクセスされた方は正常な画面がご覧いただけません。
いったんアットコピア・ドットコムのトップページへ移動し、ユーザーマニュアルへアクセスしてください。
アットコピア・ドットコム